2011年01月21日

歯医者のジェスチャー

咳もだいぶおさまってきたので

今日は予定通り歯医者に

行って来ました。


普段は平気だけど、

たまに咳が止まらなくなる

ことがまだあるから

多少の不安は抱えつつでしたが。


やっぱり空気が乾燥してるから

治療中何回か危ない時はあった。


でも何とか気を逸らして

急に咳き込んだりすることは

なくて良かったんだけど・・・



目のところにかけてくれている

タオルから何か糸が出ているらしく

それがモショモショ鼻に当たって

く、くしゃみが出そうにあせあせ(飛び散る汗)


歯の治療中は話せないし

急に動いたりして先生の手に

ぶつかったりするのも危ない。


痛かったら手挙げてくださいね

とはよく言われるけど、

もっと違うジェスチャーが

あってもいいと思う。



咳が出そうな時はこう、

くしゃみが出そうな時はこう、

しゃっくりが出そうな時はこう、

アゴが外れそうな時はこう、

とか決まってたらいいのに。


スキューバの時みたいにさ。



いや、ここまで細かくなくても

せめて「痛い」以外の理由で

治療を中断したい時には

どうすればいいか言ってくれたら

気分的にすごく楽な気がする。



先生もビックリしない気がする。





もうそろそろ夕飯の時間なのに

まだ麻酔が切れる気配がない。

しかもずっと口開けてたせいか

頭も痛いしもうやだ〜(悲しい顔)



痛み止めを処方されたから

「麻酔が切れたら絶対痛くなりますよ

って言われてるみたいで

ちょっと憂鬱な気分。



ランキング参加中です。
応援クリックお願いしますかわいい
ブログランキング


ラベル:歯医者
posted by ハーネス at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。