2009年12月15日

電話の声

昨日男友達から久々にメールがきました。


『元気?』とか『彼女と結婚したの?』とか何度かやりとりをしていたのですが、いつものごとくメールを打つのがめんどうになって電話してみました。


携帯に登録されている番号にかけると、おそらく彼であろう人が出ました。


彼は私の電話番号を知っているハズなのに、「久しぶりだねー」と言っても反応なし。


しばらく無言が続いて「あの・・・誰だかわからないんですけど・・・名前言ってもらっていいですか?」と言われたので、そういえば私は携帯の番号をしょっちゅう変えることを思い出して苗字を言いました。


「いやー・・・ちょっと・・・わからないですね。間違いだと思います」


そう言われるとなんだか声が若いような気がする。


「すみませんでした」と言って電話を切ったあと、すぐに彼にメールをしました。


『電話番号変えたの?』


すると返事が『あれ、今のハーネスexclamation&question


やっぱり彼だったようですたらーっ(汗)


旧姓しか覚えていないために余計わからなかったんですね。


電話で話すのはものすごく久しぶりだったし、向こうは登録されていない番号からの電話だったのでわからなくてもしかたないのかもしれません。


でも私は、彼に限らずしょっちゅう電話で話す人の声もよくわかりません。


女の子ならわかるのですが、男の人でハッキリわかるのは父親と祖父とダンナくらい。


たぶんしょっちゅう会う親戚のおじさんの声もわからないと思います。


全くの他人に「親戚の○○だよ」と言われたら信じてしまいそうたらーっ(汗)


オレオレ詐欺に引っ掛かる老人の気持ちがわからないでもないです。


OLをしていた頃、会社の電話を使って実家の母親に電話をかけたことがありました。


私用電話だとバレないようにいつもの営業用の声で「もしもし。○○と申します」と、名前を言っているにも関わらず彼女は「はいぃ」と1オクターブ高い声で他人と話すように返答しました。


なのでいつもの声で「もしもし?」と言うと「なんだ、アンタか」。


私は母親の1オクターブ高い声は聞き慣れていますが、娘の営業用の声なんて聞いた事のない母は戸惑ったようです。


電話というのは恐ろしいものですねふらふら



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします^^
ブログランキング

人気ブログランキングへ


posted by ハーネス at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。